for Health

年収上げたいなら運動するしかないという話【運動しない理由がない】

この記事はこんな人にオススメです!
  • 年収を上げたい皆さん。
  • 運動していない皆さん。
  • 運動のやる気がでない皆さん。

この記事を読めば、運動と年収の関係を知ることができるので運動へのモチベーションが間違いなく上がります。(僕は上がりました。)

こんにちは。人生を最大化するお金の使い方を研究しておりますよっぴーです。

今回は、年収と運動の関係についてい書いていきます。

結論だけ述べておきますと、年収が高い人は運動してる傾向にあるので、年収を上げたければ運動しましょう。という話です。

根拠や詳細が気になる方はぜひ最後までお付き合いください。

本記事の内容はこちら!

  1. 年収と運動の関係とは?
  2. 年収が高いから運動するんやろという反論への解答

以下の参考文献を基に書いています。

年収上げたいなら運動するしかないという話【運動しない理由がない】

年収上げたいなら運動するしかないという話【運動しない理由がない】

さっそく本題に入ります。

年収と運動の関係とは

皆さん、年収を上げたければ運動をしましょう。

なぜなら、運動する人は年収が高い傾向にあるということが分かっているからです。

そんなわけないだろと思う方もいらっしゃると思いますので、根拠をまとめて紹介しますね。

運動している人は年収が276万円ほど高い

まず、エクササイズアプリが2000人の男女を調べた調査を紹介します。

この調査では、いつも運動している人とまったく運動しない人を1000人ずつ集め、どんな違いがあるかをチェックしました。

その結果、運動している人ほど年収が高い傾向があり、運動しない人にくらべて年収が276万円ほど高かったことがわかったそう。

これへぇーって話ですよね。

確かに健康的な人はパフォーマンスも高そう。

さらにこの研究では、HIITのような高強度の運動が好きな人はさらに年収が約143万円ほど高かったことが明らかになっているみたい。

年収の観点からすると、運動をしていない人は軽く運動する習慣をつけたほうがいいですし、運動している人はHIITみたいな強度の高い運動をしたほうがよさそうですね。

ポイント①運動している人ほど年収が高い傾向にある。

運動している人は14~17%収入が高い

次に、ユヴァスキュラ大学の5042人の男性を集めた研究を紹介します。

この研究では、被験者の1975,1981,1990年の3年間で全員の運動習慣度合いをチェックし、15年後における年収を比較しました。

その結果、エクササイズの量と収入は相関していて、運動習慣がある人はほとんど運動していないグループより14~17%収入が高かったということがわかったそう。

これへぇーって話ですよね。

エクササイズの量と収入が相関しているという点が興味深いですね。しっかり運動している人のほうが年収が高いみたい。

研究者によると、「運動によって粘り強さが鍛えられ、障害にあってもゴールに向かった行動が取れるのではないか?」と推測されております。

自ら体に負荷をかけられる人はメンタルも強化されているのではということですね。

確かに、自分で自分を追い込むことができる人ですから、ちょっとやそっとのことではめげないそうですね。

ポイント②エクササイズの量と収入は相関している

年収が高い人ほど運動習慣があり心肺機能が高い

海外の研究ばっかりで参考にならないよ!と感じる方もいらっしゃると思いますので9406人の日本人にWebアンケートを行った調査を紹介します。

この調査では、

  • どれくらいの運動をしているのか
  • どのように働いているのか
  • 年収はどれくらいあるのか

を質問し、集計したデータと心肺機能の関係を調べました。

その結果、年収が高い人ほど運動習慣があり心肺機能が高いということがわかったそう。

これへぇーって話ですよね。

心肺機能は何かと大事だと聞きますが、まさか年収とも関係があったなんて。

HIITの頻度を増やしたくなるような調査ですね笑

ポイント③年収が高い人ほど運動習慣があり心肺機能が高い

年収が高いから運動するのでは?

ここまで、運動習慣と年収の関係について書いてきました。

でもこんなこと思っていませんか?

  • 「お金があるから運動するんじゃん。」
  • 「ジムに行くお金の余裕なんかないよ!」
  • 「どうせ金持ちが健康にお金使ってるだけでしょ。」

って思いますよね。

分かります。

お金に余裕があるから運動できてるんじゃんって思いますよね。

そこでもう一つの研究を紹介します。

運動するから年収が増える

クリーブランド州立大学で行われた研究では、1998年と2000年にアメリカで行われた12686人分の調査データを使用し、運動量と年収の関係性を調べました。

その結果、

  • 月1~3回運動する人は運動しない人よりも平均で5.2%収入が多い
  • 定期的な運動をする人は6~9%収入が多い
  • 運動が少ない人が月1から3回でも運動を始めると週休が2.2%上がる

ということが分かりました。

実は、ここまでならお金があるから運動をするのか、運動をするからお金があるのかはわかりません。

そこで、調査チームはさらに高度な統計解析を行いました。

すると、月に数回運動する人はそうでない人に比べて5%収入が増えるということが分かったそう。

つまり、お金があるから運動するのではなく、運動のおかげで収入が増えるというわけです。

さきほど、お金があるから運動できるんじゃん!って思われた方がいるかもしれませんが、この調査からは運動するから年収が上がるとも考えられるんですよね。

まあどちらにしろ運動していると年収に良い影響がありそうなので、運動をやらない理由がないですね。

ポイント④運動しているから年収が増える。

年収と運動の関係まとめ

年収と運動の関係まとめ

ここまで、年収を上げたいなら運動したほうがいいよーという話をしてきました。

まとめます。

要点まとめ
  • 3つの研究によると、運動習慣がある人は年収が高い傾向にある。
  • 1つの研究によると、運動をしているから年収が高いといえる。

ということでした!

運動している人からすると嬉しい超うれしい話題ですね。

僕は最近運動をさぼってしまっていたので、将来年収が上がることを期待して再開することにします。

皆さんの運動習慣に変化があれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

運動や年収に興味がある方にオススメな記事がこちら!

ABOUT ME
よっぴー
【人生を最大化するお金の使い方】を日々研究しておりますよっぴーです。ボランティアで友達の家計簿を見たりしてます。主にお金の考え方や個人的ベストバイ紹介しますので、お金を使ってても楽しくない人はぜひご覧ください!