for Experience

【具体例】時間をお金で買うために投資したアイテム5選※総額62万

【具体例】時間をお金で買うために投資したアイテム5選※総額62万

この記事はこんな人にオススメです!

  • 自由時間をもっと増やしたい人。
  • 自分の時間を増やしたい人。
  • でも、具体的に何をしたらいいかわからない人

この記事を読めば、具体的に時間を買う方法を知ることができます。

こんにちは。人生を最大化するお金の使い方を研究しておりますよっぴーです。今回は、僕が時間をお金で買った具体例を紹介していきたいと思います。

過去に時間はお金よりも大事だよーという話をしましたが、皆さんは時間をお金で買うという経験をしたことがありますでしょうか。

あんまり思い浮かばないと思う方もいるかもしれませんが、実は皆さんは日常的に時間をお金で買っています。例えば、

  • 新幹線に乗る→徒歩で行く時間を買う
  • 宅配ピザを頼む→料理をする時間を買う
  • スマホを買う→情報を得るための時間を買う

などなど知らず知らずのうちに皆さんも時間を買ってるんです。これへぇーって話ですよね。

でもあんまりお金を時間で買っている実感はないと思います。

というわけで、こういう買い物をしたら時間を買った実感がありますよーという話をしていきますのでぜひ参考にしてみてください!

本記事の内容はこちら!

僕は5つの時間をなくしました。

  1. ひげを剃る時間…ひげ脱毛
  2. パソコンの処理時間…最新パソコン
  3. アイロンかける時間…LGstyler
  4. ジムへ行く時間…筋トレグッズ
  5. 靴下を探す時間…黒靴下12足

【具体例】時間をお金で買うために投資したアイテム5選※総額62万

【具体例】時間をお金で買うために投資したアイテム5選※総額62万

それではさっそく、僕が時間をお金で買うために投資をしたアイテムを5つ紹介していきます。

時間を買う例①ひげ脱毛:約30万円

まず、約30万円かけてひげの脱毛を行いました。
なぜなら、ひげをそる時間が要らないと感じたからです。

※アイテムとか言っておきながらいきなり脱毛とか言ってごめんなさい笑

人生をかけたお付き合い

男性の皆さん、ひげ剃るの面倒くさくないですか?

ひげとは一生をかけたお付き合いになりますので、どれくらいひげを剃るために要するのかを計算してみたんです。

脱毛する前の僕は週に3回で一回3分くらいかかりますかね。ここでは計算しやすいように週10分としましょう。

週10分
→1か月で40分
→1年で480分
→20年(43歳)で160時間
→40年(63歳)で320時間

320時間を日に換算すると約13日になります。

つまり、今後の人生で得られる13日間をひげを剃るためだけに生きていくということです。

ひげを剃るためだけに人生の2週間を失うなんてシンプルにもったいないですよね。まあ感じ方は人それぞれですが笑

ひげ脱毛をすることでひげを剃るために使う時間を大幅に短縮することができます。

それだけ人生の無駄を減らせるというわけです。

時間短縮以外にもメリットが

僕が脱毛をした理由の9割は時間短縮のためなんですが、副次的なメリットもあります。

脱毛のメリット
  1. ひげを剃る時間がない
  2. 清潔感が上がる。
  3. 肌質が良くなる。
  4. ひげ剃りで肌を傷つけない。

などなど、おまけもたくさんついてきます。

確かに、ひげはおしゃれのために残しておきたい!と考える人もいるでしょう。

何度も言いますが、価値観は人それぞれですしひげが必要な人もいると思います。

シンプルに僕にとってひげよりも時間のほうが大事だと思ったので捨てたまでです。

ひげをなくすなら早ければ早いほど剃る時間が減ってお得なので、迷っている方は今すぐ投資をしましょう。

時間を買う例②ハイスペックパソコン

次に、約12万円かけてハイスペックなノートパソコンを買いました。
なぜなら、動画の書き出し時間と圧倒的サクサク感が欲しかったからです。

処理時間長い問題

趣味で動画を作ったりパソコンでブログを書いたりしています。言うなればパソコンは相棒に近い存在です。

なのに大学生に買ったときのパソコンを5月まで未だに使用していました。

前のパソコンにそこまで不満があったわけではないんですが、新しいパソコンを買うとその差は歴然でした。

具体的には、

  • 動画編集や動画の書き出しがめちゃくちゃサクサク進みます。
  • 起動がめちゃくちゃ早いのでストレスフリー。
  • なのに持ち歩きがしやすいくらい軽量。

という圧巻ぷり。12万円という大きな金額でしたが、良い買い物ができたなと心から思っております。

前のパソコンを使っている時は、新しいモノを買うのはもったいないよなーとしばらく渋っていたんです。

でも今はもっと早く買いかえればよかったなとすら思っています。それくらい今のパソコンを気に入っています。

確かに別に動画作らないし関係ないんじゃない?と思う方もいるかもしれませんね。

これは皆さんに言えることですが、自分が長時間触れるものやガジェット系は、新しいものに買いかえるだけで意外と時間短縮になるのでオススメですよ!

時間を買う例③LG styler:122,184円

約12万円を使ってLGstylerを買いました。
なぜなら、アイロンをする時間が要らない思ったからです。

LGstylerってなんやねん

えーこの記事をご覧になっているほとんどの人が「LGstylerってなんやねん」となっているかと思います。

LGstylerは、一言で言いますと【家でクリーニング屋みたいなことができる機械】です。

具体的には、

  • タバコや食べ物の不快なにおいを取る。
  • 振動することでしわを伸ばす。
  • ほこり、ダニや花粉、雑菌を除去。

つまり、LGstylerに服をぶち込むことで「におい・しわ・汚れ」を減らしてくれるというわけです。あーありがたい。

LGstylerの詳しいレビューは他の記事でやろうと思ってますのでそれを確認していただきたいのですが、本題はなぜ僕がLGstylerを買ったのかですよね笑

アイロンが苦痛で仕方なかった

普段はサラリーマンやらしてもらってるんですが、毎日ワイシャツを着て出社しております。

なので2年目の途中までは毎週日曜日にまとめて5枚をアイロンをしていました。

でも、正直アイロンの時間が嫌いすぎたんです笑
だってアイロンの時間って跡形もなく消えるんですよ。

帰宅した時点でアイロンにかけた時間は意味がなくなります。

何の生産性も生みません。

消費するだけの時間が毎週やってくることが本気で嫌で仕方がありませんでした。

なのでどうにかしてアイロンをしなくていい方法を探したわけです。アイロンが要らなくなる方法を探しているうちに出会ったのがこのLGstylerでした。

ボタン一つでしわ取り、匂い取り、汚れ取りを勝手にやってくれるなんて神様かと思いました。家に簡易的なクリーニング屋が来たみたいなイメージなので、母も時々使っているくらいです。

アイロンする時間が0に

これで週1回30分の「ワイシャツをアイロンする時間」が無くなりました。

週1回30分なので1か月で2時間→1年で1日分だけ時間を作りだすことができました。

時間が増えたのはもちろんですが、日曜日にアイロンをしなくていいという世界が楽すぎてヤバいです。

控えめに言って最高に幸せです。

もちろん、アイロンをかける時間が好きな人もいると思います。12万円払うくらいならアイロンかけるわって人もいると思います。価値観は人それぞれです。

アイロンではないにしろ皆さんに共通して言えることは、絶対にやらなければならないけど超めんどくさい日常の作業を減らすことができると、人生がだいぶ軽くなりますよ。

時間を買う例④自宅トレグッズ:57,240円

時間を買う例④自宅トレグッズ:57,240円

約6万円で自宅で筋トレできるグッズを揃えました。
なぜなら、ジムに行くまでの時間や準備する時間がもったいないと感じたからです。

そもそもジムに行く必要ある?

大学3年生からジムに通っておりました。多い時は週3回くらい行っていたのでシンプルにジムは好きです。

社会人になっても数か月は継続して行っていたんですが、コロナウイルスの影響で閉まったり、仕事で帰りが遅くなったりして定期的に行くのは難しいなーと思っておりまして。

そもそもジムへ行く・準備する時間すら要らんなと思い始めました。

それなら、部屋をジムにしたらええやんということですぐにジムを退会し筋トレグッズを購入しました。

具体的には以下の3点を購入。

  1. トレーニングベンチ…8,980円。Amazonで評価バカ高かったので即決。
  2. 可変式ダンベル…43,280円。ここでケチったら意味ないと思いAmazonで一番良い奴買いました。
  3. トレーニングマット…4,980円。床を傷つけたくなかったのでしっかりめの厚さと材質で選択。

計57,240円

上の写真が実際にジム化したときの僕の部屋です。マットとダンベルとイスがあればなんとか筋トレできます。

僕にとって筋トレは大きくするためというよりかは健康でいるための手段なので、別にマシンがなくてもできました。ということで自宅トレに。

永久的にジム代が浮く

副次的な効果として、道具が健全である限り永久にジム代が要りません。

ジムは固定費で7000円くらい飛んでいくので割と大きめです。

これからしばらくジムに通い続けると仮定すると、

  • 「7000円×12か月×20年=1,680,000円」

自宅トレにかかった初期費用は57,240円なので、20年で1,622,760円の節約になりました。

計算すると結構すごくないですか?笑

もちろん、体を大きくしたい・本気で筋トレをしたいという人はジムに通ってください。

僕みたいに趣味程度の筋トレなら自宅でもできるのでぜひ参考にしてみてください。

なんならマットだけでも健康のためなら十分くらいですが…笑

時間を買う例⑤靴下12足セット:2000円

2000円払って12足の黒靴下セットを購入しました。
なぜなら、靴下を探す時間が無駄だと感じたからです。

靴下は探すな

これはマコなり社長の影響でした。

これが上のマコさんの動画を見た僕です。

マコさんに影響される俺

マコさん:「(靴下の片方を探す時間は)明らかな無駄な時間。無駄な判断な時間。」

僕:「確かに。」

マコさん:「今すぐ持っている靴下を全部捨ててください。」

僕:えいや(後日全部捨てた)

マコさん:「そしてユニクロに行って黒い靴下を12個買ってください。以上です。」

僕:「ユニクロ行くの面倒くさいしAmazonでポチろ。」

という風に、マコさんの動画を見て今まではいていた靴下をすべて捨てて、すべて同じ黒の靴下にしました。

僕は靴下にこだわりが一切なかったので即実践できましたね笑

そんなに大した変化ではないだろうと思っていたのですが、予想をはるかに超えて生活が楽になりました。

靴下の片方を探さないって本当に時間もイライラも減ります。

だって一つ穴が開いてもまだまだ相方がいるんですよ?一つ靴下をなくしてもまだまだ相方がいます。必ず相手は見つかります。

それだけでコスパ◎じゃないですか。

靴下を12足セットで買うことで、靴下を探す時間も靴下で迷う時間も無くなりました。

靴下はファッション派の皆さんへ

確かに、靴下もファッションのうちだよと考える人もいるでしょう。

むしろ多くの人はそうかもしれませんね。全部黒の靴下なんて考えられないでしょう。

僕は靴下なんて奇をてらってなければ本当に何でもよかったのでできましたが、こだわりがある人はさすがにしなくても良いです。

逆に靴下に何のこだわりもないのなら今すぐやってみてください。圧倒的に生活が楽になりますよ。

靴下くらいってなめてると思いますが、これマジです。

時間をお金で買う例まとめ

時間をお金で買う例まとめ

ここまで時間を買うために僕が実際に投資をしたものを5つ紹介してきました。まとめます。

時間を買うための投資5選
  1. ひげ脱毛…ひげを剃る時間が無くなります。
  2. ハイスぺパソコン…サクサクで作業効率が上がります。
  3. LGstyler…アイロンかける時間が0になりました。
  4. 自宅トレグッズ…もうジムに行く必要がありません。
  5. 靴下12足セット…靴下を探すなんて人生の無駄です。

ということでした。いかがだったでしょうか。

僕はお金よりも時間のほうが大事だと思っています。なので、時間が増えるものにはできる限り投資をしていきます。

あくまで価値観は人それぞれなので、お金のほうが大事だと思う人は参考にしなくても大丈夫です。

でももし自分が自由に使える時間をもっと増やしたい!とお考えなのであれば、僕が実践したような時間を増やす投資をぜひ検討してみてください。

シンプルに自由時間が増えますので。

やるなら今です。いつ何時よりも今が一番若いですよ。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

時間に興味がある皆さんにオススメ記事がこちら!

「お金と時間はどっちが大事か?」という問いに答えが出た件について
「お金と時間はどっちが大事か?」という問いに答えが出た件について こんにちは。人生を最大化するお金の使い方を研究しておりますよっぴーです。 今回は、「お金」と「時間」の話をしていきたい...
「お金と時間はどっちが大事か?」という問いに答えが出た件について
時間への欠乏感はメンタルにも仕事のパフォーマンスにも良くないどうも管理人のちはるです。社会人になってからというもの、時間捻出をすることがとても重要だなと感じる機会が増えました。大学生の時は比較的、...
やらないことを決めると【やりたい】が見える【エッセンシャル思考】
やらないことを決めるコツとは?やらないことリストの例を紹介!こんにちは。人生を最大化するお金の使い方を研究しておりますよっぴーと申します。今回はやらないことを決めるコツについて解説していきたいと思...
ABOUT ME
よっぴー
【人生を最大化するお金の使い方】を日々研究しておりますよっぴーです。ボランティアで友達の家計簿を見たりしてます。主にお金の考え方や個人的ベストバイ紹介しますので、お金を使ってても楽しくない人はぜひご覧ください!