Money

確実にお金を貯める方法とは?あなたが貯められない理由も暴露します

確実にお金を貯める方法とは?あなたが貯められない理由も暴露します
この記事はこんな人にオススメです!
  • お金がなかなか貯まらない人。
  • お金を着実に貯めたい人。
  • なぜお金が貯まらないか知りたい人。

この記事を読めば、確実にお金を貯める方法お金が貯まらない2つの理由を知ることができます。

お世話になっております。日々人生を最大化するお金の使い方を研究しておりますよっぴーです。今回は、確実にお金を貯める方法お金が貯まらない2つの理由を紹介します。

確実にお金を貯める方法を書いておりますので、貯金でお悩みの方にはぜひ最後までお付き合いいただけると幸いです。

本記事の内容はこちら!

  1. 確実にお金を貯める方法とは?
  2. 確実にお金が貯まらない2つの理由

以下の参考文献を基に書いています。

確実にお金を貯める方法とは?

 

それではさっそく、確実にお金を貯める方法から紹介します。

確実にお金を貯める方法:収入の範囲内で生活する

結論から言いますと、収入の範囲内で生活すればお金は確実に貯まります。

当たり前の話をするなよと思われるかもしれませんが、その当たり前のことができてないから貯まらないんです。

10枚のコインを手にしたら9枚使う

例えば、月20万の収入がある人が月19万円で生活すれば1万円貯まります。

『バビロンの大富豪』っていうベストセラー本では、お金持ちになるための法則が載っているんですが、第一の法則が収入の10分の1を貯金することだったりします。

それくらい収入の範囲内で生活することが大事です。とにかく、貯金ができるようにならないと、自己投資とかつみたてNISAとか言ってられないということです笑

確かに、一部の人は俺は赤字になった方が燃え上がるんやという人もいるかもしれませんが、そんな風に思う人はこんな記事読んでいないと思います笑

というかそんなこと言い出したら全力で止めます。着実にお金を貯めていきたいと思うなら、収入の範囲内で生活することを心掛けましょう。

バビロンの大富豪の言葉を引用すると、

「財布に10枚のコインを入れたら、使うのは9枚まで」

単純なようで一番大事なことなのでぜひ頭の片隅に入れておいてください。

確実にお金が貯まらない2つの特徴

確実にお金が貯まらない2つの特徴

ここまで、収入の範囲内で生活すればお金が貯まっていきますよーという単純な話をしてきたわけなんですが、でも世の中で「お金が貯められない」と言っている人は多い気がします。

家計簿一緒につけようっていった時のみんなもそんな風に言ってた気がします。お金が貯められるようになりたいって思ってましたよね。

じゃあなぜお金が貯まらないと悩む人が多いのでしょうか。ポイントは2つあります。 

確実にお金が貯まらない方法①支出を把握できていない

一つ目の理由は、支出がいくらか把握できていないからいくら貯まっているかわからず、いつまで経っても貯金に対する不安が消えないということです。

みんなお金が入る方には目がいくのに、出ていく方には一切目を向けていません。

お風呂で例えますと、

お風呂のお湯を貯めるために蛇口をひねっているのに、栓を閉めていないような状態。でも蛇口にしか注目していないから、栓が閉まっていないことに気づかず、年月だけが過ぎていく。

ということです。

その結果、

いつまでもお湯(貯金)は貯まらないし、お風呂に浸かってリラックスできる(お金の不安が消える)ときは一生来ません。

支出を把握していない人はそんな状態で生きているということです。お金が貯まるはずもないし、お金に対する不安が解消されるはずもない。計簿付ける前の自分もそんな感じでした。

対処法:家計簿をつける

だからこそ、とにかく家計簿をつけてもらっているという感じです。

確かに最初は家計簿って面倒くさいなーって思ったかもしれませんが、家計簿をつけるだけで、お金の使い方への意識は変わるし支出は把握できるし貯金もできるようになっていきます。

今まで貯金できていなかった人も、支出を入力するだけで具体的に自分にはいくら貯まっているかを実感してもらえてると思います。実際に貯まった金額を見ると、意外と家計簿楽しいやんと思ってくれた人もいます。

理想の流れとしては、

出ていくお金を把握する

お金が貯まる

お金の使い方を考える

余剰資金を投資に回す

お金がお金を生む

みたいになったら最高やなーと思っています。

確実にお金が貯まらない方法②いくら貯めればいいかわかってない

2つ目は、自分はいまいくら貯金をすればいいか把握できていないから、いつまで経っても「貯金をしなければいけない」という焦燥感に駆られてお金の不安が消えず、でも問題に直視したくないから、お金が貯まらないというのが挙げられます。

子どものころから、「貯金をしなさい!貯金をしなさい!」って言われて育ったから、貯金ってあるだけあったほうがええんやなと思ってる人もいるかもしれませんね。というか、少し前までの自分もそうでした笑

貯金ってあればあっただけ損しないような感じがしますよね。

でもそれって、ゴールがないマラソンを走るようなもので、いつまで経っても貯金に対する安心感を得ることはできません。

マジで地獄です笑

だからこそ、現状いくら貯金があれば一旦安心ができるんやということを把握するのはめちゃくちゃ大事です。ということで、ここでは具体的にいくら貯めたらいいんやと言うのを提示します。

対処法:生活費の6か月分もしくは収入の3か月分

だいたい最初の目標は、「生活費の6か月分か収入の3か月分を貯めよう!」ってアドバイスしてます。これがいわゆる生活防衛資金です。

自分は50万を生活防衛資金として常に準備しています。なぜ生活防衛資金が必要かと言うと、当たり前ですが人生何が起こるかわからないからです。

例えば、

  • 事故にあって入院するかもしれない。
  • リストラに遭うかもしれない。
  • 病気にかかるかもしれない。

そういうリスクは、健康に備えていても、仕事を頑張っていても、0になることはありません。そんなときのために貯金しておくのが生活防衛資金です。

もちろん、結婚して守るべき奥さんや子どもができたりしたら別ですが、皆さん今のところ独身なのでとりあえずこれを目安に貯めていけばいいと思います。

そんだけやったら少ないんちゃう?と思った人もいるかもしれませんが、個人的には生活防衛資金を貯めてしまえば後は、それぞれの目標のためにお金を使えばいいんちゃうかなと思っています。

正直な話、多くの人が心配していることは生活防衛資金があれば対処できることやったりします。

例えば、

  • 入院したら働けなくなるし収入減るやん。

傷病手当金があります。

  • 病気になったら○百万円しそうやん。

高額療養費制度により払い戻しを受けられます。

  • 2人に1人ががんになるって言うやん。

高額療養費制度が適用可能です。

がんの治療方法1

引用:【調査】がんの治療の平均的な費用は? がんの医療事情を徹底検証!

そんなにむやみに準備せんでいい気もします。だからと言って、生活防衛資金貯まったから散財してええんやというわけではないですよ笑

例えば、

  • 余剰資金は投資に回す
  • 余剰資金は将来の費用(車・結婚・住宅)のために貯める
  • 余剰資金はスキル習得のために使う

という風に、将来の自分のためにお金を使えるようになったら最強ですね。

ということで、生活費の6か月分か収入の3か月分を目安にまずは生活防衛資金を貯めましょう!

確実にお金を貯める方法まとめ

確実にお金を貯める方法まとめ

今回は、お金が貯まらない理由と確実に貯める方法を紹介しました。

まとめます。

  • 収入の範囲内で生活すれば確実に貯まる。
  • 貯めるためには①支出把握②具体的な目標が大事。

っていう話でした。最後まで読んでいただきありがとうございます。

お金が貯まらないと悩んでいる皆さんへ

お金が貯まらない人に向けて一緒に家計簿をつけるサービス【僕たちの家計簿】を提供しています。

気になる方はぜひこちらをご覧ください!

お金の貯め方に興味がある皆さんにオススメな記事がこちら!

ABOUT ME
よっぴー
【人生を最大化するお金の使い方】を日々研究しておりますよっぴーです。ボランティアで友達の家計簿を見たりしてます。主にお金の考え方や個人的ベストバイ紹介しますので、お金を使ってても楽しくない人はぜひご覧ください!