for Productivity

時間にお金を使うと幸福度が上がるという話。【具体例も3つ紹介】

こんにちは。人生を最大化するお金の使い方を研究しておりますよっぴーと申します。

今回は、お金よりも時間を大事にしたほうがいいよーという話をしていきます。

皆さんは時間にお金を使っておりますでしょうか。

20代のうちにやりたいことリスト100個考えてみた【23歳男性】
20代男性がやりたいことリスト100個考えてみた。※絶賛更新中こんにちは。人生を最大化するお金の使い方を研究しておりますよっぴーです。今回は、20代でやりたいことリスト100個紹介していきたいと思い...

過去にこんな記事を書きましたが、お金の使い方の一つに「時間を買う」という方法がオススメです。

なぜなら、時間にお金を使うことで幸福度があがるということが明らかになっているからです。

というわけで今回は、時間にお金を使うことのメリットと具体的にどういう時間の買い方があるのかを書いていきたいと思います。

皆さんの参考になれば幸いです。

本記事の内容はこちら!

  • 時間にお金を使うと幸福度が上がる理由
  • 時間にお金を使う3つの具体例

この記事はこんな人にオススメです。

  • お金の使い方が分からない。
  • お金を使っていても楽しくない。
  • 最近忙しいと感じている。

この記事を読めば、時間にお金を使うメリットを感じていただくことができます。

時間にお金を使うと幸福度が上がるという話。【具体例も3つ紹介】

時間にお金を使うと幸福度が上がるという話。【具体例も3つ紹介】

それではさっそく、時間にお金を使うべき理由について書いていきます。

理由①時間を大事にするだけで幸福度UP

まずお金よりも時間を大事にする人のほうが幸せであるということが明らかになっています。

なぜなら、時間を意識することで自分の時間は限られているということを再認識するからです。

カルフォルニア大学の研究

カルフォルニア大学は4415人の男女を対象にお金と幸福に関する質問をしました。具体的には、

  • お金と時間のどちらを大事にしていますか?
  • 現在の幸福度と人生に対する満足感はどうですか?
  • 現在の年収はいくらで労働時間は何時間ですか?

という感じです。その結果、64%の人が時間よりもお金が大事である。と答えたそう。

さらにわかったこととして、

  • お金よりも時間を大事にする人のほうが幸せ
  • どんなにお金を持っていたとしても時間を大事にする人のほうが幸せ

ということが明らかになりました。これへぇーって話ですよね。

つまり、半分以上の人は時間よりもお金のほうが大事だと思っているけれど、お金よりも時間を大事にしたほうが幸福感が高いというわけです。

過去の自分もお金のほうが大事だと思っていましたので、考え方ってやっぱり大事ですね。

時間は平等である。

なぜお金よりも時間を大事にする人のほうが幸せかと言いますと、時間はすべての人に平等に与えられているからです。

誰でも平等に与えられているので時間を意識することで、「限られた残りの時間をどう有意義に過ごそうか。」と考えることができます。

一方でお金は上限がなく持てば持つほど欲しくなります。

お金を求めていくら稼いだとしても結局は足りない気分に陥ってしまいます。

つまり、時間を大切にすることで有限なものをどう使おうかを考えるのに対して、お金を重要視すると際限がない幸せを追い求めてしまうというわけです。

時間の大事さを定期的に考えることがいいみたいですね。

年間115万円の価値

さらに別の研究では、お金よりも時間を大切にするといくら稼いだ場合と同じ幸せを得られるのかということを算出しています。

ハーバードビジネススクールのアシュリーウィランズ教授によると、

  • お金よりも時間が大事であると考える人の幸福度は、毎年4400ドル(約50万円)以上を追加で稼ぐことに相当する
  • 嫌いな作業を外部の人にまかせたときに得られる幸福度は、毎年10,000ドル(115万円)以上を追加で稼ぐことに相当する。

ということが明らかになったそう。これへぇーって話ですよね。

つまり、お金よりも時間を大事にすることで年間50万円以上収入が増えたくらいの価値が得られますし、嫌いな仕事をアウトソーシングすれば年100万円増えたくらい幸福感を感じられるというわけです。

さらにさらにウィランズ教授によれば、

  • お金よりも時間を大切にする人ほど新しい人間関係を構築するのがうまい。
  • 時間を大切にする人は休むのも上手なのでより生産的で創造的になる。

ということもわかっているそう。これへぇーって話ですよね。

時間を大切にすることで幸福度だけじゃなく生産性や人間関係の観点からもメリットがあるみたいです。

お金があるからじゃないの?と思う方へ

確かに、お金に余裕があるから時間を大事にできるんじゃないの?と思う方もいるでしょう。

しかし、今回の研究ではお金があろうとなかろうと時間を大事にする人のほうが幸せだということも分かっています。

つまり、時間を大事にするかどうかはお金の余裕と関係がないということです。

もちろん、じゃあお金が足りなくても時間を大事にすればいいんか!というとそれは違います。

お金がないストレスのデメリットがヤバすぎる件。【結論:老けます】
お金がないストレスのデメリットがヤバすぎる件。【結論:老けます】 こんにちは。人生を最大化するお金の使い方を研究しておりますよっぴーです。 今回は、お金がないストレスについて書いていきます...

最低限生きるために必要なお金は要ります。あくまでどちらを意識するかということになりますので、考え方の変化の参考になれば幸いです。

お金よりも時間を大事にする人のほうが幸せ。

理由②時間のプレッシャーが減る。

次に、時間にお金を使うことで時間に対するストレスが減るということが分かっています。

ハーバード大学の研究

ハーバード大学はアメリカ、カナダ、オランダ、デンマークの6271人を対象に「やりたくない作業を他人にやってもらうためにどれだけお金を使いますか?」というアンケートを行いました。その結果、

  • 時間のためにお金を使っている人は全体の28.2%
  • 時間のためにお金を使う人ほど人生の満足度が高い傾向にある。
  • 裕福さや収入とは関係がない

ということが明らかになりました。これへぇーって話ですよね。

さらに別の実験もやっておりまして、60人の男女に80ドルを渡し、

  1. 1週目は40ドルで好きなものを買ってもらう。
  2. 2週目は40ドルで家事代行サービスなどにお金を使ってもらう。

ということを行いました。その結果、

物を買った週よりも時間を買った週のほうが満足度が高いと答えた。

ということが明らかになったそう。これへぇーって話ですよね。

つまり、時間を増やすためにお金を使うほうが余裕が生まれて幸せになるというわけです。

現代社会は時間に追われている人が多いと思いますので、ぜひ一度時間にお金を使ってみてください。

時間を買うことで余裕が生まれる。

時間にお金を使う具体例

時間にお金を使う具体例

ここまで時間にお金を使う人のほうが幸せになれますよーという話をしていました。一旦まとめますと、

要点まとめ
  • 時間を大事にすることで有意義に使おうとする。
  • 時間を買うことで余裕が生まれる。
  • 総じて時間にお金を使う人は満足度が高い。

ということでした。

なので時間にお金を使いましょう!という話なんですが、時間にお金を使うって何をやったらいいかわからないよ!という方もいるかと思います。

というわけでここからは実際に僕が時間にお金を使った例を紹介していきます。あくまで実体験ですが参考になれば幸いです。

時間にお金を使う例①ひげを剃る時間

まずひげ脱毛をすることでひげを剃る時間を買いました。総額約30万円くらいでしたので割と痛い出費です笑

ひげを剃る時間が嫌だ

ひげを剃る時間ってめちゃくちゃ無駄だと思ってたんですよね。そこで人生でひげを剃る時間を計算してみました。計算しやすいように週10分だとすると

週10分
→1か月で40分
→1年で480分
→20年(44歳)で160時間
→40年(64歳)で320時間

今後40年で約13日分もひげを剃る必要があるということが判明しました。

ひげを剃るためだけに人生の2週間を失うのはシンプルにもったいないと思いまして、ひげ脱毛を決意しました。

完全にひげを剃る時間がゼロになったわけではありませんがだいぶ減らすことができたので満足度は高いです。

より詳しい内容はこちらで書いていますのでぜひ。

【具体例】時間をお金で買うために投資したアイテム5選※総額62万
【具体例】時間をお金で買うために投資したアイテム5選※総額62万 こんにちは。人生を最大化するお金の使い方を研究しておりますよっぴーです。今回は、僕が時間をお金で買った具体例を紹介していきたいと...

時間にお金を使う例②作業時間

次に新しいパソコンを買うことで動画の処理時間を買いました。12万円もしたのでこれもまた痛い出費でした笑

処理時間長い問題

ちはるとYouTubeチャンネルをやっておりまして毎週動画を作っております。

前のパソコンも特に不満があったわけではないのですが、やはり動画を作るとなるとスペックが足りませんでした。というわけで新しいパソコンを購入。

新しいパソコンを買った結果、

  • 動画の書き出しがサクサク進む。
  • 起動がめちゃくちゃ早い。
  • ハイスペックなのに持ち歩きが可能。

という幸福度の上がりっぷり。特に動画の書きだしはマジで時間短縮になったので生産性も上がりました。

なかなか動画を作っている人はいないかと思いますが、普段自分が長時間触れるものは新しいものに買い替えるだけで時間が買えるのでオススメです!

【具体例】時間をお金で買うために投資したアイテム5選※総額62万
【具体例】時間をお金で買うために投資したアイテム5選※総額62万 こんにちは。人生を最大化するお金の使い方を研究しておりますよっぴーです。今回は、僕が時間をお金で買った具体例を紹介していきたいと...

時間にお金を使う例③アイロンの時間

次に、LGスタイラーを買ってアイロンをする時間をなくしました。これも12万円くらいしましたね。

アイロンが面倒くさい問題

LGスタイラーって何ぞやと思う方もいるかと思いますが、一言で言いますと【家でクリーニング屋みたいなことができる機械】です。具体的には、

  • タバコや食べ物の不快なにおいを取る。
  • 振動することでしわを伸ばす。
  • ほこり、ダニや花粉、雑菌を除去。

ということができます。つまり、LGstylerに服をぶち込むことで「におい・しわ・汚れ」を減らしてくれるというわけです。

なんでこんなブツを買ったかと言いますと、シンプルにアイロンが面倒くさすぎたんですよね。

サラリーマンをやっておりますので週5でワイシャツを使います。週に1回まとめてアイロンをしていたのですが、その時間が苦痛で仕方なかったんです。

週1回30分なので1か月で2時間→1年で1日分も嫌な時間があるなんて最悪ですよね。

LGスタイラーを買うことで毎週の嫌な時間が無くなり、30分間自分の好きなことができる時間が増えました。

嫌な時間が減らせるというのは本当に幸福度が上がると実感した例でしたね。より具体的な話はこちらでしておりますのでぜひご参照ください。

20代のうちにやりたいことリスト100個考えてみた【23歳男性】
20代男性がやりたいことリスト100個考えてみた。※絶賛更新中こんにちは。人生を最大化するお金の使い方を研究しておりますよっぴーです。今回は、20代でやりたいことリスト100個紹介していきたいと思い...

時間にお金を使うまとめ

時間にお金を使うまとめ

ここまで時間にお金を使うといいですよーという話をしてきました。まとめます。

時間にお金まとめ
  • お金よりも時間を大切にしよう。
  • 日常の雑務を減らすことにお金を使おう。

ということでした。いかがだったでしょうか。

どうしてもお金のほうが大事だと感じるかもしれませんが、一度自分の自由な時間が増えるようなお金の使い方をしてみてください。

普段しようと思わない片付けや趣味の時間など、自分の生活がより豊かになるような行動が取れることに気が付くと思います。

皆さんのお金の使い方の参考になれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

オススメ記事はこちら!

後悔しないお金の使い方をする3つのコツ【結論:経験と時間と人】

経験にお金を使うと幸福度が上がるという話。【具体例も5つ紹介】

ABOUT ME
よっぴー
【人生を最大化するお金の使い方】を日々研究しておりますよっぴーです。趣味で友達の家計簿を見たりしてます。主にお金の考え方や個人的ベストバイ紹介しますので、お金を使ってても楽しくない人はぜひご覧ください!趣味でまぜそば巡ってます→https://mazesoba.blogspot.com/