for Productivity

【townewレビュー】全自動ゴミ箱を徹底解説。使い方やメリット

この記事はこんな人におすすめです!
  1. townewを買うかどうか迷っている人
  2. townewのリアルなレビューを見たい人
  3. townewのメリットや使い方を知りたい人。

この記事を読めば、townewユーザーの生の声(回し者ではございません。)を知ることができます。

こんにちは。日々人生を最大化するお金の使い方を研究しておりますよっぴーです。今回は、14,260円(プライムセール価格)を使ってtownewを購入しまして、しばらく使ってみたのでレビューしたいと思います。

本記事の内容はこちら!

townewを4つの観点から徹底レビュー

  1. 僕のtownewを紹介します。
  2. 買ったきっかけは?
  3. 3つの特徴と使い方を解説。
  4. メリット&デメリットは?
  5. townewまとめ

[townewレビュー]全自動ゴミ箱を徹底解説。使い方やメリット

それではさっそく、実際に使って感じたことを4つにわけて紹介したいと思います。

townewレビュー①僕のtownew

まず、僕のリアルtownewをお見せします。

townewレビュー①僕のtownew

置いてある場所をそのまま撮りましたので不要な部分が映っているかもしれませんが、こんな感じです。

観葉植物と比べると大きさはこんな感じ。

高さは40cmくらいで奥行きは31cmあります。

townewレビュー①僕のtownew非常にコンパクトで部屋のどこにでもフィットしそうなサイズ感です。

気になるお値段ですが、Amazonで買いますとこれくらいの値段します。

僕はプライムセールのタイミングで購入しましたので、 3489円引きの14,260円で購入しました。Amazonの定価でも買おうと思っていた商品なので、プライムセールでは即断即決でした笑

townewレビュー①スタイリッシュなデザインで17000円くらい。

townewレビュー②買ったきっかけ

次に、僕がtownewを買ったきっかけなんですが、シンプルにDaiGoさんが紹介していたからです。

皆さんはDaiGoさんのこちらの動画を見たことがありますか?

見ていない方はぜひ一度だけでも目を通していただきたいんですが、時間を生みだすことや生産性を大切にしているDaiGoさんがオススメする神アイテムを13個も紹介されています。

人生の無駄をなくすことに細部までこだわるDaiGoさんが紹介するアイテムですから、自分の生活をよくしないわけがないですよね。

この動画でオススメされていたものの一つがtownewでした。

DaiGoさんは動画でtownewのことを一番初めに紹介しています。動画をご覧になるのが一番早いと思いますが、DaiGoさんは動画のなかで

townewを買うことでゴミ捨てから解放される。
これを使うとゴミ捨てが面倒くさくなくなる。

と仰っています。そんなことを言われてしまっては試さない手はないですよね。というわけで買いました。

非常に単純ですが、憧れる人の一言が背中を押すことはよくある話です。

townewレビュー②きっかけはDaiGoさんオススメの神アイテムだから

townewレビュー③3つの特徴と使い方

次に、townewの特徴を解説します。特徴は大きく3つです。

特徴①手を近づけるとふたを自動開閉

townewレビュー③3つの特徴と使い方

このように、上に手をかざすことでセンサーが反応し自動で開閉します。

特徴②ボタンを長押しするとゴミ袋を自動で密閉&自動でセット

townewレビュー③3つの特徴と使い方

ここのボタンを長押しすると自動的に中のゴミ袋を密閉してくれるので、取り出すだけで捨てることができます。そして、中にカートリッジが内蔵されており、自動的にゴミ袋をセットしてくれます。

ゴミ捨てのときに取り出す以外なにもしなくてオッケーです笑

特徴③溢れたゴミを自動収納

townewレビュー③3つの特徴と使い方

最後に、ゴミ箱から溢れてしまったゴミをも自動で収納してくれます。溢れたゴミ箱ってかなり見栄えが悪いですが、その心配がありません。

townewレビュー③全部自動でやってくれる最強のゴミ箱

townewレビュー④メリット&デメリット

最後に、townewを使ってみて感じたメリットとデメリットを解説します。

メリット①部屋が整う

まず、townewはデザインがシンプルでスタイリッシュなので部屋が整います。

townewレビュー④メリット&デメリット

これは以前使っていたゴミ箱(左)と比較した画像なんですが、以前のゴミ箱は外からゴミが丸見えでした。なので部屋を見渡したときに必ず嫌なものが目に入ります。

一方でtownewは、真っ白なデザインで主張が控えめな設計なので、「え?これゴミ箱なん?」というくらい部屋になじんでくれます。

ゴミ箱をtownewに変えることでより部屋の整い方が増しました。

メリット②ゴミ捨てが楽になる

言わずもがなですが、ゴミ捨てが非常に楽になります。

これまでのゴミ捨ては、

  1. ゴミ袋をゴミ箱にセットする。
  2. ゴミ箱が溢れる。
  3. ゴミを押し込む。
  4. ゴミ袋を縛る。
  5. 市町村指定のゴミ袋に移す。
  6. 新しいゴミ袋をセットする。

という工程が必要でしたが、townewに変えたことで

  1. ボタンを長押しする
  2. 市町村指定のゴミ袋に移す。

という工程のみになりました。これはもはやゴミ捨てにかかる時間がないに等しいです。

メリット③時間への意識が高まる

これは個人差あるかもしれませんが、こういう手間を減らしてくれる商品を買うことで時間への意識がより高まるのではないでしょうか。

ゴミ箱なんて100均でも買えます。それを17,000円以上かけているわけです。見方によっては、「高すぎるでしょ!手が出ないよ。」と思う方もいらっしゃるでしょう。

しかし、たっかいゴミ箱townewを買うことで「自分はゴミ捨てという手間とそれにかかる時間を買っている。」という意識が生まれます。

一回のでゴミ捨ての時間はそこまでありませんが、やはりちりつもです。長い目で見れば削減できるに越したことはないでしょう。

ゴミ捨てからも時間を生み出そうとしているのに、ダラダラしていたら意味がないですよね。そういう点でtownewを買うことは、「自分は時間を生み出すためにお金を使っているんだ。」という意識付けになるのではないでしょうか。

あくまでサンプル数1ですけどね。

デメリット①遠くからゴミを捨てられない

もちろん、メリットだけではございません。townewにもデメリットがございまして、投げてゴミを捨てられないという問題点があります。

どういうことかと言いますと、townewは上に手をかざすことで蓋があきますので、仮に少し離れた距離からゴミを捨てようと思いますと、ふたが開きません。こうなってしまいます。

なので、ゴミを離れてるところから投げてゴミ箱に入って「よっしゃ!」という感覚を得られません。

別にいらないよ!という方もいるかもしれませんが、ゴミ捨てのちょっとした楽しみだったりするので先に伝えておきます。

デメリット②やっぱり高い

そして、やはりゴミ箱にしては値段が高いことは否めません。

23年生きててこの方ゴミ箱にお金を使ったことはございませんでしたが、まさか1万円を超えるゴミ箱を買う日が来るなんて思いもしませんでした。

未来への投資として、時間を買えるものにはお金を使っていますので僕は買う決断をしましたが、「そこまで生き急いでないよ!」という方には高く感じると思います。

ただ、17,000円で数年間の煩わしいゴミ捨ての手間と時間を買えるのであれば、安いと思うこともできるでしょう。

townewを活かすも殺すもこれからの自分次第ですね笑

townewレビュー④やっぱりメリットのほうが大きいですね。

townewレビューまとめ

townewレビューまとめ

ここまで、townewを実際に使ってみて感じたメリットや使い方について紹介してきました。

まとめますと、

  1. DaiGoさんのオススメで買いました。
  2. ゴミ捨ての手間と時間を省きたい人には超おススメ。
  3. 全部自動でやってくれるからめちゃくちゃ楽だよ。

ということでした!

買うかどうか迷ってる皆さん、正直townewは贅沢品かもしれません。普通のゴミ箱でも生きていけますし、ゴミ袋を自分でセットすれば問題はありません。

しかし、人生の無駄をできる限りなくしたい!不要な手間や労力を減らして生産性を高めたい!という考えの方にはぴったりのアイテムだと思います。

ゴミ捨てという生産性0の時間から今すぐおさらばしましょう。

僕は買ってよかった。それだけはお伝えしておきます笑

townewが気になる方にオススメの記事はこちら!

ABOUT ME
よっぴー
【人生を最大化するお金の使い方】を日々研究しておりますよっぴーです。趣味で友達の家計簿を見たりしてます。主にお金の考え方や個人的ベストバイ紹介しますので、お金を使ってても楽しくない人はぜひご覧ください!趣味でまぜそば巡ってます→https://mazesoba.blogspot.com/