Radio

ギバーになろう-podcast

どうも管理人のchiharuです。自分のラジオの紹介をするのは今回が初めてかもしれません。

当ブログの執筆者でもある「Yさん」と私とで毎週1回放送している「Unbuilt radio」というPodcastがあります。実は既にシーズン5にまで放送しており、毎月テーマを決めて放送しております。だんだんと習慣化しております。まだ、ラジオの詳細を記事にしていませんので、後日しっかりまとめて記事にします。

 

今回はラジオの詳しい紹介をするのではなく、今月から「今日までに影響を与えた本5冊を振り返る」というテーマで放送している内容について綴ります。

 

人生22年生きた中で数百冊本を読んできましたが、その中で今の自分に何が影響を与えているのかYさんと話しています。1つ目のエピソードは、ペンシルバニア大学ウォートン校の組織心理学者アダム・グラント氏の著書「Give and Take: A Revolutionary Approach to Success(邦題「GIVE & TAKE 『与える人』こそ成功する時代」です。

 

 

ギバーになるのに重要な4つのポイント

本の要約は多くのユーチューバーの方や要約サイト等で上げらていますのでそちらに預けるとして、私たちのラジオでは新卒目線や初めて聞いた人が自分のライフサイクルにチューニングしやすいよう、本を読んだ実体験を基にポイントを解説しています。

 

同書で取り上げられている3つのタイプである「ギバー(人に惜しみなく与える人)」「テイカー(真っ先に自分の利益を優先させる人)」「マッチャー(損得のバランスを考える人)」の中で、もっとも成功するのは誰なのか分析した内容が記載されています。結論申し上げますとやはりギバーの方が人生で成功と幸せをつかむということが紐解かれています。

 

ギバーになろうと奮闘しようとしている人は多いのではないでしょうか。ただ、ギバーになろうと頭で思うことは簡単なのですが、行動に移そうとするのは難しいものです。ましてや、習慣化しようとするともっと大変です。ついついトレードオフの思考になってしまったり、無理に負荷をかけてしまいストレスを感じてしまう事象はよくあるみたいです。

 

私もできた人間ではありませんが、大学2回生にこの本を読んで以来多くの福を享受してきました。決して人生成功したわけではありませんがギバーの精神にのっとり仕事や活動をすることで良い事がたくさんありました。そこで今回は、良いギバーになるためにやって位はいけないポイントを4つほどまとめました。

 

これからギバーになろうと励む方、ギバーになれているのか分からないというような方は以下の4つのポイントを避けて行動するのが良さげです。

 

  1. 自分を犠牲にしない
  2. 人助けは細々しない
  3. 人助けをやりすぎてはいけない
  4. 自分にとって意味のないと思うような事はしない

 

この4つです。

 

自分を犠牲にしない

giveをしようと意気込んで自分で犠牲にしてしまってはいけないということが著書にも書かれています。自分を犠牲にまでして助けようとするとストレスで健康を損なう可能性が高いということもあり、負担に耐え切れずライフバランスが崩壊することが多いそうです。

 

人助けは細々しない

多くのことは毎日ちょっとづつやるほうが良い場合が多いですが、人助けに関しては別のようで、1日1回づつコツコツ人助けをするよりも、週1日だけ5回の人助けをまとめてやった人の方が幸福度は高くなったそうです。どうしてこういうことが生じるのかと言うと、それぞれの人助けのインパクトが薄くなってしまうからだそうです。少し思い当たる節がありますね。がっつり、「今日は人助けをする日!」て決めたほうが良さげ。まあ、全くやらないよりは毎日やって習慣化させることも良い手ではあるかと思います。

 

人助けをやりすぎてはいけない

年に800時間のボランティア活動をした人よりも、年に100時間だけボランティア活動をした人の方が幸福度は高かったそうです。まあ、これはあくまで目安なのですが、1週間に2時間くらいの人助けの時間が取れればいいっすよ~ってことなので、「ぶっちゃけどんだけ時間使えばいいんだよ!」て方は一つの目安として100時間取り組んでみてください。

 

自分を犠牲にしすぎない程度に頑張ってみてください。

 

自分にとって意味のないと思うような事はしない

嫌々しながら人助けをしてしまった場合は幸福度向上にはつながらないとのことです。まあ、これはそりゃそうでしょうよというような内容ですね。せっかく人助けをすんだったら自分にとって意味があるか、単純にやってて楽しい作業を選んでやるのが吉って感じですね。

 

まとめ

以上4つのポイントについて説明をいたしました。ギバーになるには自分の好きな人助けを1週間に2時間まとめてやることを心がけて与えていけたらいいですね。

 

なんせこれを読んだばかりの時は自分のことを犠牲にしてまで与えようとして、精神的にしんどくなったこともありまして、自分がある一定の安心安定の状態がないと本当のギバーになるのは難しいんだなと思いました。

 

新卒の内やこれからギバーになろうと意気込んでいる方々はこういった気をつけるポイントを抑えて日々励むことが良いかもしれませんね。

 

もっとカジュアルに知りたい方は是非ラジオよりお聞きになってみてください。今回はこぼれ話エピソードも収録していますので具体的に私とYさんがどういう他者貢献をしたのか、お恥ずかしい内容ですがながら作業にでも是非お聞きしていただけると嬉しいです。また、もっと詳しく知りたいという方は書籍を狩ったり、要約サイトで本の要約をご参照になってみてください。

https://anchor.fm/unbuiltradio/episodes/20-UNBUILT-RADIO-ek7jd9